Tangential Force - PV Elite - ヘルプ - Hexagon PPM

CodeCalc Help 23

PPMProduct
PV Elite
PPMCategory_custom
ヘルプ

容器壁の接線にあるリフティングラグ/トラニオンの応力成分を入力します。この荷重は垂直方向のラグでの長軸曲げ応力や平面ラグでの短軸曲げ応力を引き起こします。

CodeCalc は、適用荷重の大きさが 1つのラグまたはトラニオンに作用するとみなします。一般的に容器は 2つ以上のリフティングラグ/トラニオンで吊り上げられますが、荷重はそれぞれに分割されます。全体を吊り上げ中にラグ/トラニオンに作用する最大荷重を持つラグ/トラニオンを解析するためのオプションです。

プログラムは、この吊り上げ荷重にユーザーの指定した重要度係数を乗じます。