End Condition k - PV Elite - ヘルプ - Hexagon PPM

CodeCalc Help 23

PPMProduct
PV Elite
PPMCategory_custom
ヘルプ

許容チューブ圧縮の計算では、k SL の値が要求されます。ここで、

SL = チューブの隣接する支持点の間隔

k = 間隔 SL に対応するチューブの端部条件。下表に k の値を示します。

k

条件

0.60

2つの管板間の支持されていない間隔

0.80

管板とチューブ支持との間の支持されていない間隔

1.0

2つの管板支持間の支持されていない間隔

最悪のシナリオは、k SL の値に maximum combination of k * SL を与えることです。たとえば、SL は管板と最初のバッフルまでの距離、または 2つのサポートバッフル間のチューブ間隔にします。